【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで屍のようだ、にはまだなってないのでよろしく
 僕は、心底ネクラなので、前回と前々回のようなやや浮かれた気味の日記は書きたくなかった。それは今日の結果に対するアンチテーゼだっただけだ。

 朝6時半に起きて、MRIの結果と診断のために○○病院へ行った。MRIは予想通り、気持ち良くて寝てしまったのだけど、閉所が怖い人や変な音が苦手な人にはキツいだろうな、と思った。

 診察室に入ると、僕のMRI写真が貼ってあった。それを見ただけですぐに「ヤバい」と思ったし、解った。目の前にMRIの写真があって、その結果を訊きに来ただけなのに、医師が妙に違う話に逸らすので、「ああ、駄目なんだ」と思った。確か、母の末期肺癌を告げられた時もそうだった。



「のうこうそくですね。おとしのわりにはかなり……(沈黙)




 だから僕は、焦らされて結果を聞くのが嫌いなんだ。
 その後、整骨院に辿り着くまで平静だったが、神経内科医師や外科医師の話をあまり憶えてない。記憶喪失じゃなく、わりとショックだったからだ。ただ、僕はまだポンコツにはなっていない、みたいな話をされたのだけがぐるぐる。その後に行った外科医の診察でもそんな状態だったが、整骨院でぼんやりと思い出していった。


 神経内科と外科の診察を終えてから、某編集部で打ち合わせ。それから整骨院へ行った。先生に何番の頸骨が圧迫されているのかを報告するために。

「6番と7番だそうです。僕はたぶん忘れますからメモしておいてください」
「はい。6番と7番に○×で○×するようにあてて!」

 隣で治療していた先生が、カーテン越しから若い先生に電気治療の指示をした。隣では、ご婦人が何度も「あいたたたたた……」と繰り返したが、僕がぽつぽつと喋り始めてから、完全に無言になった。

「かなり下の方ですね。もう首の付け根ですね」
「はい」

「そこが神経を圧迫? もしくは神経が飛び出てる?」
「圧迫ですね。あ、それからMRIをした結果、脳梗塞でした」

「え……」
「手術するほどではないみたいですが(先生の予想、外れましたね……)

「何梗塞ですか? ラクナ梗塞?」
「え? 脳梗塞に種類があるんですか……? (診察室に入るなりMRII写真を先に見て、「こりゃ駄目だ」って素人目でもわかったが、やはり多少は動揺していたため)聞いてませんでした。というより、祖父も親父も脳梗塞でしたし、2人とものレントゲン写真とかMRI写真とか見てますけど、種類があるなんて知りませんでした……」

「物忘れなどが酷いのはそのせいでしょうね」
「え? (さっきの神経内科では「違います」と言われたのだけど……)

「ラクナなら誰もが少しはあるんじゃないですかね。どの部分でした?」
(MRI写真のことを)ちゃんと訊いてませんでした……。ただ、「お若いのにかなり……(沈黙)」って……。(MRI写真を見て)思っていた以上に(認知症の)ご老人並みにスカスカだなぁ、とは思いましたが……」

「あ、それと、臍(さい)ヘルニアは、局部麻酔じゃなくて全身麻酔で手術と言われました。しかも、最低3日は入院と……」
「さい? あ、臍ですね。それは大掛かりですねぇ……」

(ヘルニア部分が5mmほどあるので、早いとこ切っておいた方がいいです、と言われたが、)大きくならない限り、半年後や1年後に切っても構わないが……、って言われましたけど、いま痛いですからねぇ……」
「嵌頓(かんとん)ヘルニアになったら怖いですからねぇ……。(← ※先生は『ブラックジャック』に詳しく、ストーリーのオチまで知っていた)


 というか、いまの僕の心臓って全身麻酔に耐えられないような……? 外科医の部屋から出る前に、心臓病とアレルギーの有無を訊かれたので、「まだ無いです」とは答えたものの、さっきから心臓が窮屈にとても苦しい(これはわりと頻繁。心臓肥大(心肥大)とは何度か診断されたが、おそらく「狭心症」でしょう)

 次回は、頸部エコー検査(頸部超音波検査)なのですが、これは頸骨が神経を圧迫している具合を診るためかな?  もしくは脳への影響を診るため?


 とにかくいったい僕はどうなんでしょう?
 とりあえず痩せろってのは無しで。水分は補給しまくりで、しかもこれ以上、食ってないのに痩せられるか、と。なお、禁煙はしません(これについては次回書きます)
 ひとつだけ、マシになったのは肝臓。7月末から完全禁酒してますからね。γ-GTPが以前は300くらいあったのですが、先週は82、今日は72まで下がってました(※基準値は、11~58)

 なんだか医者さんによってわからないことだらけです。たぶん精神科医さんに報告しても、かなり難解でしょう(もちろん報告しますが)


 嗚呼、とにかくとにかくいろいろ教えてくださいませ! マイミクの巨匠、q○○殿! そして、この駄文を読んでくださっている何方か!
 でも、今日はいつも以上に疲れたのでもう寝ます。
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。