FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好き! MRI
 先月、精神科通院歴10年で初めてダウナー系の薬を処方されました。
 アッパー系の薬だと「やる気満々」になるので、その逆効果で「死ぬ気満々」になりそうだと判断されたのでしょう。「死にたい」とか「自殺」とか、一切言ったことがないのに、ドクターが初めて「死んだら駄目ですよ!」と二度も強くおっしゃいました。そんなにヤバかったんでしょうか? ドクターに、「たまに(喋りが、取り憑かれた)松野明美状態になる」と言ったからでしょうか? 

 おとついは、「(最近の通院で2回とも)おっかしなことをいつまでもずっと喋っておられましたよね」と言われました。これまでアッパー系(アモキサンなど)の薬だけでしたので、戸惑い、飲み始めだったので副作用が半端じゃなく、デパケンなるダウナー系の薬を停止してもらいました。でも、まだテグレトール(これもダウナー系)なる薬は飲んでますけどね……。嗚呼、恋しやアモキサン……。

 とりあえずドクターに紹介状を書いてもらい(これがないと初診は2100円徴収される)、神経内科のある大きめの病院へ昨日行ったのです。

 3ヶ月ほど前から右腕の、肩甲骨から指先まで麻痺・痺れ・痛み・震えが続く状態がだんだん酷くなってきたので、脳梗塞に加え、言い方は悪いですが「頭がおかしい」ので認知症などの診断覚悟でした。それにプラス、リンパ腺が腫れたので癌の疑い、統合失調症の疑いもありましたからです。

 あとは、よく脳腫瘍や脳内出血を見つけてくれるMRI検査の結果次第ですが、CTで診てもらった限りは大丈夫で、脳の萎縮もない(認知症ではない)だろうとのことです。
 
 これを言ったらよく変人扱いされるのですが、僕は15年以上前に二度もMRI検査を受けているのですが、実はMRIが大好きで、あの機械にすべてを支配されている感がたまらないのです。あれは一種の閉所&だるまさんがころんだ的なプレイだと思います。カプセルホテルが駄目な人は無理でしょうね。余命幾許もなかった頃の母は、「(MRIは)地獄のようだった」と言ってましたが……。

 MRI検査がまだですので、脳梗塞などの疑いはグレーのままですが、CTとレントゲン、問診、血液検査を合わせて1万2000円(国民健康保険はちゃんと入ってます)は痛かった……。その後、処方箋を持って薬局へ行ったら、たった1種類(バルトレックス錠500)の抗生物質(?)だけで薬代が2700円て……(泣)。しかも、既に飲み方を間違えたし……。ちなみに、MRI検査は造影剤を飲むかどうかで額が決まり、だいたい6000円~1万円オーバーらしいです……。orz
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。