FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時は来た! 猪木ボンバイエ
 僕の思春期を完璧に支配し、洗脳してくれたヒーローは、ウルトラマンや仮面ライダーではなく、名作映画の主人公や有名な俳優でも歌手でもなく、アントニオ猪木さんだ。今度、猪木さんを取材することにほぼ決定した。

 大物や~! 僕のライター史上一番の大物や~! 当日は感涙してしまうかも……。あくまでもインタビュアーなので、忌野清志郎さん「を取材」ではなく「と対談」した、仕事仲間のイラストレーター・Cさんには敵わないけど。

 どこで?どの媒体で?なんのために?などは明かせないけど、とりあえずビンタはしてもらうつもり。鼓膜破れて脳しんとう起こすくらいの覚悟はできてる。でも、舞い上がりすぎて何を訊けばいいのか全然決めてないんだな、これが……。

 問題なのは、普通のインタビューなら20~30分あれば十分なのに、なんと1時間ほど撮影も兼ねて時間を割いてもらえるらしい。
 そこで募集! 猪木さんへ質問して欲しいことをなんでもいいから募ります。面白い質問は、実際にぶつけてみますので、皆様からのアイデアをお待ちしております。

 ちなみに、猪木さんにビンタされた女性は子宝に恵まれるという伝説があります。猪木さんにビンタされた後は、タモリさんに安産祈願のサインをしてもらうと完璧です(←何が?)。

 とにかくいくぞーっ! いち、にー、さん、ぁ、ダーッ!!
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。