FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧の心
 昨日は久しぶりに平日の昼間に仕事場へ行った。ついでに2ヶ月ぶりに整骨院へ。その整骨院は保険が利くから1回500円と安いんです。しかも上手い。いや、上手かった、と過去形にすべきか。

 京阪神に支店がいくつもある整骨院なので、スタッフの異動が激しいのは承知していた。前の異動後は、若い人しかいなくなったのでお世辞にも上手くなく、しばらくすると閑古鳥が鳴いてた。

 で、昨日行ってみたら、また異動があったらしく、どうやらスタッフ総入れ替え。知ってるスタッフが誰もいなかった。

 僕は男性スタッフの強い指圧が好きだし、昨日も中年の男性スタッフで確かに上手かったんだけど、前にいつも僕を担当してくれてた、ちょっと上手いかどうか微妙な女性スタッフ(通称:お嬢ちゃん先生。←自らこう呼んでください、と言ってた。ちっとも美人ではないが愛嬌はあった)の方が良かったなぁ……。なぜなら、お嬢ちゃん先生の方が「治してあげよう」という意欲が伝わってきたから。「指圧の心は母心」と言っておられた故・浪越徳治郎さんの言葉は本当だったんだなぁ。

 
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。