FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぐらですにゃ!
 実家の近所におぐら(小倉)さんという御一家が住んでおられた。おぐらのおじいちゃんとうちのお母ちゃんとは妙に仲が良く、お母ちゃんの話し相手(相談事)におぐらのおじいちゃんがなっていてくれたようだ。

 おぐらのおじいちゃんが、うちに訪ねてくる時の第一声はいつも、

「おぐらですにゃ!」


 別にネコの鳴きまねをしていたわけではないし、「ですにゃ」はどこかの方言なんだろう。関西弁で言うと「おぐらですねんけど(誰かいますか?)」ってとこなんだろう。

 当時の我が家は、家族みんながブーブーおならをこき合うことができたのが自慢。お母ちゃんが2階の別の部屋で何かしながらおならをした時、僕の部屋がお母ちゃんのおならの振動で揺れて、
「おなら地震や!」
 と大笑いしたことがある。


 その頃、いつも夜の8時ぐらいにいつも帰ってきてたお父ちゃん。ある日、ちょうど8時くらいに玄関に人影が見えたので、てっきりお父ちゃんだと思い、玄関横にある階段を昇りながら、ドアがガラガラッと開いた瞬間に、お父ちゃんにブー!って一発かました。すると何の反応もなく、おかしいな?と思いながら振り向くと、












「おぐらですにゃ……」



 赤の他人に屁をかましてしまった小学4年生の夜。恥ずかしくてなかなか寝付けなかった、自由を求め続けた10(歳)の夜。盗んだバイクで走り出したかった。
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。