FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリオン座
星座の形で知っているのは、オリオン座ぐらいのものだ。

はっきりとオリオン座と認識できる時、たいてい夜空は星でいっぱいだ。
そうでなけりゃ、星なんて意識して見ない。

オリオン座を眺めていると、それを見つけた嬉しさで、憎悪とか悲しみとかどうでもよくなる。

体育の時間、校庭で大きな水晶を見つけた時のような、
帰り道、竹やぶで真っ赤な野イチゴを見つけた時のような、
放課後、近所の川ででっかいハサミのザリガニを見つけた時のような、
数々のささやかな喜びに似た感情がふつふつと湧いてくるのだ。

オリオン座を眺めていると、前にオリオン座を見ていたその時の自分を思い出す。

つらかった時、淋しかった時、楽しかった時。

いろんな時を思い出させてくれるオリオン座は、ボクの夜空のアルバムだ。


2004年08月14日00:16


980625_85.jpg

関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。