FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブランコ
ブランコは勢いをつけると高く舞い上がれる。
怖いぐらいに舞い上がれる。
怖いから勢いを落として楽しむのも自由だし、
ゆっくりギコギコと揺られるのもいい。
ブランコから降りるのも自由だし、
漕ぎ続けるのも、高く舞い上がろうとするのも自分の自由。

僕は「立場」というブランコを今も漕いでいる。
「僕」というブランコを勢いを加減しながら漕いでいる。
時には予想外の勢いがついてビビることもあるけど。
このブランコが止まりそうになったら誰か背中押してくれないかな。

初めて就職した二十歳の頃、
台風の真っただ中に公園へ行った。
誰もいない夜、暴風雨に打たれながら数年ぶりにブランコに乗った。
子供の頃と同じように高く高く舞い上がれた自分にいささか驚いた。
そして、それがとても嬉しかった。
自分のこれからに不安を抱いていた僕は、
一心不乱にブランコを漕ぎ続けた。


2006年05月11日12:07

d_01.gif
関連記事
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。