FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訃報は続くよどこまでも

愛猫タビ逝去、17歳7カ月。
また一つ僕は孤独になった。
さよならタビ、生まれて来てくれてありがとう。僕を護ってくれてありがとう。
スポンサーサイト
いつもの日曜日の朝
 危篤状態に陥ってから医者に「今夜が山田」と毎日言われながらも、驚異の頑張りで耐えに耐え抜いた父でしたが、日曜日の朝、とうとう他界しました。
 とうとう家族が誰もいなくなってしまいました。本当の独りぼっちになってしまいました。
 息子思いの素晴らしい父。魚釣りが好きで大相撲、プロレス好きの父。それらに加え、食の好みから何から何まで父に影響された僕。おまけに顔や天パ、毛の濃さまで似ているのが、もう自慢話になりました。
 約17年に及んだ闘病生活、壮絶な最期。あんなに頑張った人を未来永劫みることはないでしょう。
 お父さん、僕のため本当に本当にありがとう。
今すべきこと
何名かの人たちに優しい声を掛けてもらった。ありがたい。
でも「無理しないで」という言葉にはこう言いたい。

いま無理せずにいつ無理するんだ!?

父は医師の宣告を覆してなお危篤中。
壮絶だがまだ意識もある。
僕は父を見捨てない。
この時を忘れない。
本当に危篤なう
ずいぶん泣いた。
父共々頑張ってみせる。
若干危篤
 父がまた肺炎を起こして危篤状態らしい。
 危篤に重いも軽いもないはずなのだけど、医師や看護師によれば「安心してください。息してます」云々とのこと。
 病院はいまインフルエンザ警報により面会禁止なのだが、担当医の説明とやらを受けに行かねばならない。少しでも会えれば励ましの言葉の一つも零せるのにどうやら無理っぽい。父よ、どうか今回も乗り越えてください。

 かと思えば父方の叔父が僕に面倒なことを押し付けてくるので厄介すぎて爆発しそうだ。そもそもああいう人たちは統失とか双極性障害とか気合いで治ると考えている馬鹿者である。というより、精神疾患のことを全く知らない。だから僕を理解しない。したくもないだろうけど、せめて気を遣ってほしい。あなた方を殺すくらいの怨念と覚悟を持った数十年間があった、と伝えたいところだがいま伝えてもしょうがないので、僕がどれくらい恐ろしい人間であるかくらいはいつかきっと解らせてあげたい。
 とにかく今は新入り猫がいろんな邪魔や挑発などをして癒してくれるので助かる。ありがとう猫。
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。