FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたい、来週、手術されます
 2年以上前から患っていた「臍(さい)ヘルニア」なのですが、患部が少し大きくなり、たまにくしゃみや咳、笑う、ウンコを気張る、辛すぎる物を食べるなどの行為でヘソが飛び出すような勢いで痛むため、昨日は(昔、人殺し病院と呼ばれていた)近所の病院へ検査に行きました。もちろん、入院・手術するつもりで。

 その病院を選んだ理由は、病院なのにいまだ喫煙所があるのと自宅から近い(徒歩100歩くらい)ということです。猫たちの世話も魚の世話もできますからね。

 診断結果は、やはり手術。エコー検査で担当外科医がドアノックもなしに突然検査室に入って来て、男性検査技師に向かって叫びました。

「あ!これやこれ!ここっ!撮影しといて!これはもう手術や!手術っ!!」

 どこのヤカラかと思うほどの喋りに、陰毛まで丸出しでベッドに横たわっていた僕は思わず苦笑しました。そんなに手術したいのか、と。とにかく、エコー検査で小腸が一部、飛び出ていることが判明しました。手術では、ヘソ回りを迂回しながら腹を縦に切るそうです。切腹です。腑分けです(違)。

 それとは関係ないけど、心電図の検査が終わって腹筋で起きようとしたら、屁とは思えないほどの大きさの音で「ブッ!」と放屁しました。いや、「バリッ!」っていう音が近いかな? 若い女性検査技師と僕はあまりの出来事にしばし沈黙しました。

 というわけで、臍(さい)ヘルニアのため初めて入院・怪我以外の手術をします。一応、普段飲んでるクスリ全部と水中毒であるということは告げました。普通の濃度での輸血・点滴による心筋梗塞が恐い、と精神科医に言われたので。

 21日(水)から入院して、23日(金)に手術です。入院は早くて5日間、長くとも1週間らしいです。日帰り手術なんて無理でしたよー(泣)。

 初めての入院と割腹なので少々緊張しています。笑うなどの行為は痛みが伴うため、今回は全面的に見舞いをお断りします。携帯電話の使用NGはもちろん、食事制限もあるので飲食物の差し入れだけでも禁忌とします。
 
 これまで母親などの入院生活を見てきた僕は、突然やって来る見舞客がどうも苦手というのもあります。見舞い時間を予告されていても、その時になって具合が悪いなんてこともありますし。それに「突然見舞い」なら、寝ているのに起こされるし、起きたくないのに「無理せんといて」と言われながら無理をしなけりゃいけないからです。まあ、余命幾許かの「死に病」の時なら、今のうちに会っておきたい人全部に無理してでも会っておきたい気持ちはありますけども…。

 とにもかくにもネットはしばらく留守にしますのでよろしくです(たまにこっそりログインするかも知れませんが)。全身麻酔、楽しみです! 術後、あまり痛くないといいなー、なんて考えています。でも、就寝時間が夜9時ってのがすごくイヤかも…。







※写真:今日は伯母ちゃんとこへ行って、その近所の公園で柔らかい桜絨毯を踏み踏みしてました。
スポンサーサイト
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。