【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
故人に謝罪を
火山ガスあきらめてください948

※この画像は以前どこかで拾った画像です。



 抗鬱剤や睡眠導入剤を飲むと物凄く喉が渇く。酷い時には、舌の表面がかさぶた以上にカチコチになっていることがある。それを補う為によく麦茶や番茶をたくさん飲む。たくさん飲むとオシッコに行く頻度がビックリするほど多くなる。
 しかも、薬の副作用により尿道が収縮しているらしいので、物凄く「出」が悪い。時には股間に激しい痛みが走ってトイレで踞りそうになる。
 僕がやたらトイレに行き、使用時間が長いと思われているだろうからここに報告しておく。

 それとは別に、これも薬の副作用で胃散の出過ぎになり、吐き気がよく起こる。凄いメタボリックな腹なのに、すぐにお腹がグーグー鳴る。
 最近は目眩が多い。立ち眩みや座り眩み、挙げ句の果てには寝眩みまで起こる。立ち眩みは、座ったらマシになる。座り眩みは、寝たらマシになる。寝眩みだけはどうしようもなく座っている方がマシなので、パソコンデスクの椅子に座ったり、やっぱり寝転んだりする。ソファはあるけど、猫たちしか座らない。

 中学生の頃から極度の偏頭痛がある。何度かMRIや脳波を検査したけど異常なしだった(今はわからないが)。他の鎮痛剤は飲んだら吐いてしまうので駄目だけど、EVE A錠は自分の体に合うらしくとても効く。

 少し前から、特に心臓あたりがシクシクと痛むようになった。心臓がある左側に負担をかけないように、右向きか真正面向きで寝る。
 目眩も偏頭痛も、心臓あたりのの痛みも寝転べばわりと解決する。

 三十路になるまでは、大阪で歩くスピードの速さ100位以内に入れる自負があったのだが、最近は心臓に負担をかけまいと体が要求しているのか、ご老人たちよりノソノソ歩く。階段を昇るのもハァハァと息切れすることがある。

 気づいた。これって一緒に暮らしていた父方のおじいさんとおばあさんと同じじゃないかって。母方のおばあちゃんがよく動きよく歩くのを見ていたので、当時は父方の祖父母を、
「歩くのは遅いし、階段で息切れするし、寝てばかりで年寄りなのに凄く太っているロクデナシ」
 なんて軽蔑していた部分もあったけど、今の自分がそうなってようやく気づいた。
 しかも、父方の亡くなったり倒れた人の死因や原因が、脳梗塞か心筋梗塞かがほとんど。いや、どちらかと決まっているようだ。自分にもその足音が聞こえるから、「血」というのは繋がっていると実感する。

 今度父方の墓参りに行ったら、「ごめんなさい、そしてありがとう」と墓石に向かって言おうと思う。
スポンサーサイト
運命のタイミング
マッスル祭り6

※この画像は以前どこかで拾ったものです。




 仕事場の僕が鬼ローンで入手したノートPC(MacBook)を中古として売るのをボスの勧めで即決したのと、ご自分の懐具合も良くないボスが工面してくださったのと、VJも軽くこなしてしまう母校の講師のi君も工面してくださるので、なんとか大きなローンの一気な返済と今月の家賃などの支払いの乗り越えができます。本当にありがとうございます。
 今日、ボスから授かったお言葉を要約すると、「貪欲に厚かましくなれ!」ということ。だから、病を理由にあぐらをかかないで、変なプライドも捨てて、厚かましく要望を言える男になります。ボスは慈悲の面も、時には鋭すぎて胸に刺さる面も含めて神様のような人です、と言ったら大袈裟ですかね?

 その言葉を授かる前に、早速自分から電話をして「仕事ください」とTライターさんに言ったら、了解してもらえたけども、あとで少しポシャってしまった。だけど、今月の初旬に以前からお世話になってた別のFライターさんに「仕事ください」とメールで蒔いておいた種が、急に発芽して4ページ分の仕事をいただけることになりました。

 それとは別に、昨夜ボスに背中を押してもらって某編集部のTさんへ電話をして率直に伝えたら、約3ページ分の仕事を与えてくださった。その発売号の担当ライターの名前の欄に、早速僕の名前が2つもあってとても嬉しかったです。

 Fライターさんからの4ページとTさんが与えてくださった3ページは、取材時期がズレるのでなんとかこなせそう。いや、なんとしても華麗にこなす!
 もうすぐ校了を控えているのが今2本あるけど、大口を叩くわけではないですが、明日(といっても既に今日)すぐに出来あがりそうです。


 この前、部屋の掃除をしていたら、ライターとしてバリバリやっていた時代のスケジュール帳が見つかりました(今は一切スケジュール帳を使わないですが)。今では絶対に無理!的な殺人スケジュールが書いてありました。完全に過去と同じような仕事には耐えられないかも知れないけど、踏ん張って頑張って張り切るぞ。

 最近になって、これまで下請けしてくれていたライターさんたちに変化がありました。Aさんはライターを卒業してなんとかスクールの講師になるとか、Sさんはオーストラリアに1年間留学するとか、うちの事務所の金の卵・ナカジマも留学で中国に行っちゃうとか、まだ書かないけどその他にも諸々寂しいことだらけになりますが、今までたんまり儲かっていた某誌の広告記事が無期限凍結になったタイミングだったので、これは何かの運命の変わり目なんだと思います。

 でも、でも、でも……。中島みゆきの『時代』の歌詞のように、そんな時代もあったねといつか話せる日が来ると、あんな時代もあったねといつか笑える日が来ると、僕は信じて感謝の念と共にずっと温めておきます。

 これを読んでいる人も読んでいない人も、皆さん本当にありがとうございます。僕もいつか馬鹿笑いできることを願って。
かさぶた
写真 188



 幼稚園に入った頃から僕は「疎外感」「劣等感」「孤独感」に支配されている。その原因などは、貧乏な家に育ったのもあるだろうけど、それ以外を箇条書きにするとこんな感じ。


◎聞いてから理解するまでに時間がかかりすぎる。
◎言葉が上手く出ない。
◎喋ることを考えている間に話が違う方向へ進む。
◎物事に対して咄嗟(とっさ)に反応できない。
◎極度の緊張しい。
◎お婆ちゃん以外は年齢問わずほとんどの女性相手に対して吃(ども)ってしまう(二十歳まではすごい赤面症だったので女性と話すのに苦労した)。
◎元々呂律(ろれつ)が回らない上に口下手だった(精神科で投薬治療を始めてからますます呂律が回らなくなった)。
◎自分が喋っている最中でも意識が飛ぶ。
◎小6になるまでちょっとしたことで泣いてばかりいた(これについては今度書きます)。
◎上記のものすべてに対して、露骨に嫌な顔をされたり、嫌な空気にさせる。
◎中学で柔道部に入部したと知った近所中に物凄く驚かれた(やはりかなりの弱虫だと思われていたんだな)。
◎母以外、爺さんも婆さんも含めて家族が近所中に汚らわしい目で見られていた。

 
 弟はこれに拍車をかけるように酷かった。自分で服を着替えられないとか、毎晩泣いていたとか、イジメの標的にされるとか。登校中にイジメの標的にされていたことがあるので、弟に何かあった場合のため、僕はいつでもそいつを斬り付けてやろうとカッターナイフを持っていた。

 血筋なのだろうか? 親父は、これまでお世話になった施設や特養では、同じく収容されている人らとほぼ誰とも口を聞かず、他の人と離れたり無言で食事をひっそり食べていたし、食べている(現在も進行中)。どこにも馴染めない人だ。昔っから飲みに行く友人は誰一人いない。かと思えば、四点歩行の杖で気に入らない人を突き飛ばしたとか……。

 あれほど「親父みたいになるな」と母から良くない教育をされ、親父を蔑(さげす)んでいたのに、今はどんどん自分が親父に似てきていることが手に取るようにわかる。
 だから去年、僕は親父のこれまでを許した反動で親父がとても可哀想で切ない存在になった。親父と特養の夏祭りに参加したり、電車賃とバス代しかないのに滋賀の特養へ行ったり、自分が食うに困っても、新しい靴やウエストポーチ、お菓子、果物を買って持って行ったり、友人の協力を得てのお墓参りの時に、おんぶしてうちのお墓まで連れて行ったりもして、手の皮がズル剥けになったり……。

 こういう言い方は苦手だが、親父と弟らを含めた「疎外感」「劣等感」「孤独感」が混ざった「負のスパイラル」がずっとある。ケガをして治ってもどんどんまた同じケガをして、いつもどこかに“かさぶた”があり出血もしているのだ。
 そのかさぶたを無理矢理ひん剥いて、また血が出たと嘆いているのが今までの自分だ。かさぶただらけでも傷跡だらけでもいいから、自分を貶(おとし)めるような行為は避けなければ! 血が出ないように痛くならないように。

 昨夜、ブログにボスがメッセージを書き込んでくださった(他の人は読めません)。真っ当なお叱りを受け、いろいろ考えて言ってくださった上に、こんな僕のことを「友達」と書いてくださった。嬉しかった。嬉しくて自分が孤独だと思い込んでいた情けなさも加わって大泣きした。
 僕は、咄嗟にボスへ電話して、ボロボロ泣きながら留守電に「ありがとうございます」と言うのが精一杯だった。



ねこぢる

※この画像は以前どこかで拾ったもの
もうあかんかもしれない
※これは、朝や昼は読まない方がいいです。
※夜に読んだ方がいいです。




 今朝は資源ゴミの日だったので、7時半に起きてゴミを出した。そのまま起きてようと思ったが、心臓のあたりがしくしく痛むので、痛みが和らぐまで寝転んでいようとした。

 その間、ずっと眠れないで起きていたが何を考えていたのか全く憶えていない。結局、昼の14時くらいに電話が鳴って起き上がらなきゃいけないところまで寝転んでいたのだが、猫のタビがずっと僕の腕枕にいてくれた。7時間近く僕の腕枕でずっと寝ているって、コイツはまるで痛みを和らげようとしてくれているみたいだ、と思った。

 何も食べず事務所へ。電話やら連絡事項の仕事をした。途中でヘマをしたのでボスに「素人以下!」と罵られたけど、あれが原因でそこまで酷いとは思わない。でも、僕には罵られるだけの理由があり、素人以下だと思われるような言動が腐るほど多くあり、もう人間としてもクズのような、ゴミ以下のカス以下なので何を言われてもしょうがないと思った。長い間の投薬治療でおかしくなった頭で迷惑かけながら仕事すべきじゃないのだ。

 生きているのがもうしんどくて、死ぬのは怖くないけど生きているのが怖くて、自分の見すぼらしさが情けなくて、喫茶店で独り涙を何度も拭きながらひたすら泣いた。人目もはばからず泣いた。

 ポジティブとかネガティブとかもうそんなの関係なく、堕ちるとこまで堕ちたから「あとは這い上がるだけ」なんて言われそうだけど、這い上がることもできずもたもたして、何もできずにこのまま心臓の痛みが増して死んでしまった方がいいんじゃないかと思う。
 頭も結局お金の問題でMRI検査を受けてないからなんともいえないが、凄く悪い結果が出ると確信している。もう誰も心を打ち明けられるような訊いてくれるような人はいないだろうし、この年齢になってカス以下の僕は、もう救いようがないのでさっさとくたばって腐乱死体で見つかって病院で検死されて棺桶もないまま火葬場へ直行して、骨を拾う人もおらず、骨と灰はどっかの仏像屋のための仏像の材料にされるか、ゴミとして山に捨てられたらいい。

 ブルーハーツの『ロクデナシ』という曲の負の一部だけが今の僕にはふさわしい。


 役立たずと罵られて、最低と人に言われて、要領よく演技できず、愛想笑いも作れない、死んじまえと罵られて、この馬鹿と人に言われて、うまい具合に世の中とやってゆくこともできない、お前なんかどっちにしろ居ても居なくても同じ。



 できれば居ない方がいいんだ。居ても迷惑なだけなんだ。絶大なる味方なんていないし、家族も親戚もいないも同然だし、誰にも相手にされず、邪魔なだけなんだ。今の仕事はスキルもないまま騙し騙しやってきたけど、所詮カス以下はカス以下だ。


 今日の夜に旧友と会った。撮影用の道具を借りるため。「太ったな」「元気そう? そうでもない? いつものことやけど」「忙しい? あ、暇なんや」などと言われたが、まさか泣き出したりできずにちゃんと顔も見ぬまま「ありがとう」と言ってお別れした。

 だからここに来る皆にも先に言っとく。
 もうロウソクの火は消えそうです。もう人間じゃないので人間やめます。
 死にたくないと生きようとしている人がいるのに贅沢で愚か者でごめんなさい。
 こんなクズ以下の僕に良くしてくださっていろいろありがとうございました。





 もう僕には尾崎の『シェリー』を歌うことすらできない。
 愛されない邪魔者には愛すべきものすべてなどない。

 
僕はそれが欲しくてそこへ飛び込んで行きたかった








 欲しいよ、それ……。
 よく見りゃ315円じゃないか。飛び込めばよかったな……。

 そもそも元気の素(基)ってなんだろうねぇ。生きていく上で必要なことをドリンクにできるのか?ってツッコミたくなります。僕の元気の素は、恋愛とか健康とかじゃなく、たぶんお金とかうちの猫たち、齢とともに少なくなってしまった友人たちです。

 以前、大量の取材前に倒れそうでどうしようもない時、(ヒトの)胎盤エキス&錠剤を売っている薬局を見つけたので、飛び込んで行きました。マズさをこらえてサービスの胎盤ドリンクも飲みましたが全然効かず、取材後にカメラマンさんの車で救急病院へ送ってもらいました。
 それにしても救急車で搬送されてこなかった患者への態度が冷たすぎること……。受付のオバサンにあんな長時間尋問(?)されている間に逝ったらどうするんだよ?

 「元気の素」もいいけど、僕は死んでもいいから「お金の素」が切実に欲しい。相手が伝染病患者以外なら、婆さんでも男でも誰に売春してもいいくらい。
ぜつぼう
 自分の駄目さ加減に呆れるしかない。

 自分に愛想が尽きた2008年初春。
 だいぶん前に仕組んどいた一括返済ローンを完全に失念していました。1/28(月)までに20万5000円返済て……。いま、全財産1万9000円しかない自分。夜勤の肉体労働しても、もう期日までに間に合わないでしょう。

 自分の在り方、身の振り方を考え整理せねば。
 頭がおかしいからってもう言い逃れはできない。
 脱力。虚無。しかも常に体調が悪い。現実逃避のために貪るほどの睡眠薬も無し。
 今すぐ自分で自分の頭をここにある金槌で、めり込むほど殴りつけたい。首吊りにはもう飽きたので。

 もうライターは諦めるしかなさそう。今までいろんな仕事をしたけど、一番長続きしていた仕事だったのにな。


 ワタクシ事ですが昨年、離れたりくっついたりして約13年付き合っていた彼女と、とうとう恋愛関係を解消しました、というか解消されました。13年のうち、違う女性に夢中になったこともありましたが。いつも結局元通りになっていました。離れたくないという意識がお互いにあったのでしょうが、今はもう微塵もありません。

 猫や動物全般が嫌いな彼女は、僕が無口なのに天然ボケであること、器用貧乏な部分、結婚とかにしか興味がなかったのかもしれません。それにしても13年も耐えてくれて感謝しかしようがない。

 僕は結婚もしたくないし、子孫も残したいとは絶対に思わない。独りで猫たちと戯れるだけが生き甲斐です。

 恋愛感情を数年前から無くしていた僕に、天罰がくだったのでしょう。毎回、彼女に借りていたお金のことも含めて、僕はもう絶望しか見えません。こればかりは、僕の幸せを願ってくださったり、祈ってくださったり、応援していただいてもなんの解決にもならないでしょう。

 7年くらいかかって、待ちに待った親父の特別養護老人ホームのことがようやく解決したのに、あとは死んでしまうのを待つだけなのに、今度は自分のお金のことで苦しんでいるなんて、本当に情けないです。苦難を越えたら、また新たな苦難が待ち受けているなんて……。

 亡き母に誓った遺文を書き上げたら、もう死んでしまっても悔いはないです。今のうちにライフワークを早く完成せねば、肉体的にも精神的にももう限界なのです。


 とにかくこんな愚かな愚痴を読んでくださってありがとう。
 2008年1月17日、ここに記す。
『東京タワー』
 日記の順序がバラバラになっていますが、大晦日は親父が居る特養へ行こうとしていました。しかし、寝過ごしてしまい、元旦に行くことにしました。

 帰省の際の電車内でしか読まない、リリー・フランキーの『東京タワー』を1/3ほど読んだまま8ヶ月以上放置していたんですが(その間は、友人が運転してくれる車で帰省していました)、今回の帰省のおかげで3/4くらいまで読めました。

 この本を読了した人の感想を読んでいると、おおむね間違っていると思うのです。この作品は、作者の苦労人で最愛のオカンが死ぬから泣ける、なんて甘っちょろい話ではなく、リリー氏が「東京というフィルターを通した人生観」が主なのです。オカンが死ぬという点では僕と同じかもしれませんが。

 まあ、これ以上書いたら、画廊のオーナーが制作したダイレクトメール、例えば「捉(とら)えすぎ」「詮索しすぎ」「絵ってそこまで大袈裟なもんじゃない」みたいな作家をヨイショしすぎな紹介文みたいになりかねないので、完全に読了するまで控えておきますが、とにかく文章というものは絵ではないので、テーマもなく心も籠ってない場合の絵や、単なる風景画にさえオベンチャラできる希有希有しい芸術批評付きの絵やデザインよりは、文章の方が感じる最大公約数が限りなく低いもの、絵よりもかなり直球で訴えることができるものだと思うので好きです。
 千差万別、十人十色、「人それぞれ」という結論が苦手な僕ですから、できれば伝えて気持ちを素直に受け入れてもらえる文章というものが好きなのです。だからといって絵が嫌いなわけではないです(「デザイン」というものに凝り固まるのは嫌いですが。あと、職業をクリエイター系と答える奴らは大抵苦手)。

 音楽もそれ(絵や芸術)に近いものがあるのですが、狭いものから広いものまで世界を結びつけられる手段としての音楽は評価します。しかしながら、「NO MUSIC NO LIFE」ではなく、「NO MUSIC LIFE」の僕は、いつまでも世界と交じり合うことがないのだろうな、と思います。のた~っとした江州音頭を聴いて育った僕にはリズム感や踊る才能などないのです。

 とりあえず僕は、『東京タワー』を読んで「号泣した」なんて感想を書いた人の稚拙さや、それをテレビドラマや映画なんぞにしてしまって馬鹿者、ストーリーだけを掻い摘んだそれらを観て、ああだこうだと述べる愚か者に言いたかっただけなのです。

 ちなみに自分のブログ【大阪タワー☼】™ を創設した際には、リリー氏の存在は名前だけしか知らず、氏の作品などまだ微かにも読んだことがなかったことをご報告しておきます。
 このブログは『東京タワー』のパロディでも対抗意識もない、純粋な大阪タワーを廻る想い出の捌け口なのです。


 それはそうと、元旦に特養へ行ったら、親父に食べさせようとした好物の柿をストップされてしまいました。近所の施設でノロウィルス患者が出たので、かなり敏感になっているとのこと。和服に着替えてわざわざ対応してくださった施設長が、なんべんも頭を下げておられたので恐縮でした。
 残念でしたが、新しいウエストポーチを喜んでくれました。1200円の安物でしたが……。今度は針が動く腕時計が欲しいと宣っていました。どうせすぐ無くすだろうから、1000円以下のを探します。
がしょーる
 新年からまだ日記らしい日記を書いていません。すみません、創作意欲(?)に欠けてるので……。

 大晦日から元旦は、高校時代からの友人の森けん宅で過ごしました。森けんが5万円くらいでどっかのお店に作らせたらしい↓こんなご馳走(これとは別に元旦の朝には森けんオカンのおせちが登場)。


4人でこれは多すぎ。



ミスジ肉の牛刺しとか名古屋コーチンとか。



この鯛、養殖みたいな色をしてますけど天然です。



フグの唐揚げとか。



クセものなのがこれ!



森けんお母ちゃんお手製のバクダン型筋子おにぎり。



バカ~ンと割ると、



筋子たっぷり。うまうま。



 農家の友人からお餅をもらったので、三つ葉が無くなれば買い足しに行きを繰り返し、雑煮ばかり作って食う毎日でした。大根とニンジンと安い鶏肉の具だけでしたが、根野菜をたくさん食うと、いいUNK○が出ますね。

 今年からゴミの分別がようやく厳しくなったので、慣れるのに大変でした。ちゅうか、このアパート(?)の住人は、僕以外まともに新たな収集日を知らないみたい……。今までなら何でもかんでも黒いゴミ袋にダンクシュートだったのですが。
 ああ、雑誌の山を早く捨てたいけど、自分が書いた記事は残さなきゃの作業で大変です。特に連載もののは順番にスクラップしなきゃいけないんだけど、多すぎて頓挫したまま……。
 っていうか、友人で後輩のまっちゃんがモデル初期時代の雑誌も嬉しがりな僕は集めてたので(途中で多すぎて収集断念したが)、それもスクラップしたり……(持っててもしょうがないから、今度まっちゃんのオカンにあげよっと)。

 精神科にも行きました。あまりにも記憶喪失(自分がどこにいるのかわからなくなる)が激しいので薬を変えてもらったり減らしてもらったり追加してもらったりしました。朝夕の食後に飲め、とパキシルを初めて処方されたのですが、飲むとすぐ寝てしまいます……。軽い薬だと舐めてました……。仕事中は使えないや、くそー。

 あとは少し風邪をひいて寝込み気味。いや、寝込みすぎ。猫が腕枕に乗っていると、気持ちよくてずっと寝てしまうんだなー。

 年賀状はまだ1通も書いてない! リストは作ったんですけどね。ネタが浮かばん……。そのうち出します。旧正月あたり。


 というわけで、みんな、遅ればせながら賀正ールだ!





※大阪・梅田の某所にて。「セ」が見つからなかった……。
世界のナベアツ
 風邪でダウンしてました。
 喉が痛くて声が出ない。寝ゲロ等いろいろ。寝ゲロを防ぐため口を押さえたら、鼻から出てきました。
 復活したわけではないですが、こうもブログの更新を休んでいると、余計な心配をされてしまうと困るので更新します。

 
 キテますねー。世界のナベアツ! 昔からのジャリズムファンとしては嬉しいです。彼はネタをいっぱい蓄積しているし、放送作家でもあるから、絶対に一発屋で終わらないと思います。
 というわけで、余計なお世話だけど、ナベアツネタ。


◎3の倍数と3が付く時だけアホになる

◎フレディー・マーキュリーの物まね

◎T-BOLANを知らない子どもたち


※上記の3つはYouTubeにより削除された模様です。どうせまた誰かがアップロードするでしょうから、タグ「ナベアツ」「渡辺鐘」などで検索して探すか、テレビで実際に観て確認してみてください。現在進行形の“銭”になるものは、こうやって削除されちゃうんだなー。



 昔(ジャリズム時代前期)のネタで好きなのは、「ジャリズムタウン」(YouTubeで検索してみて!)の「わためちゃん」のシリーズと以下の6つ。お時間のある時にご覧くださいませ。


◎テント



◎弟との再会



◎葬式DJ



◎DJ取り調べ



◎DJ幼稚園



◎ハテナ探検隊




 皆さんはどれが好き? 
 僕は「ハテナ探検隊」が一番好きです。
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。