FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌う外山さん
前回に褒めた外山恒一さんの動画を貼付けてみた。

◎『青年は仕事をやめる ~無職青年社・社歌~』 ※無職の勧めなんだろうなー。




◎『賛美歌第13番』(『ゴルゴ13』主題歌を勝手に作ったそうだ) ※妙にゴルゴっぽい。



スポンサーサイト
外山恒一さんのサイト
前衛政治家 外山恒一さんのホームページ
おもしろいなー。

前衛政治家 外山恒一さんのブログ
歌も歌詞も上手いし、メロディもいいので驚いた。



ハゲ頭とカエル
小学4年生の頃だったと思う。
集団登校中に用水路を見たら、
お爺さんが自転車ごと落ちて水の中で倒れていた。

用水路の水は浅かったが、
道路から用水路の下まではかなりの高さがあり、
大きな石もゴロゴロ落ちていたので、
確実に死んでる……と思った。
「おじいさ~ん!」と叫んでも返事がない。

子供の力ではお爺さんを救出できないので、
誰かが学校へ通報しに行った。
その間、僕たち児童はお爺さんをじっと眺めていた。
お爺さんは呼吸をしていなかった。
初めて見る人間の死体。

橋の上に群がった児童たちの中で僕は、あることに気づいた。
ピカピカに光ったお爺さんのハゲ頭にカエルが乗っているのを!
僕がそう言うとみんながカエルを見て失笑した。

これはお爺さんの尊厳に関わるとか、
あまりにも間抜けすぎてお爺さんがみじめだと思ったのだろう。
僕は、お爺さんの頭の周りに石を投げて、
水しぶきでカエルを追っ払おうとしたのだ。

いくら投げてもカエルはビクともしなかった。
そのうち見ていた児童たちも石を投げ始めた。
お爺さんに石が当たらないように。

ハゲ頭に飛び散る水しぶき。
逃げないカエル。
死体付近に石を投げる子供達。
僕たちの格闘は続いた。

そのうち、授業に間に合わないので学校へ行こうと提案したら、
みんなも石を投げるのをやめて一目散に学校へ走った。
お爺さんを置いてけぼりにして……。

その後、通報を受けた警察がお爺さんを救出したそうだ。
どうやら生きていたらしい。
酔っ払って転落したとのことだった。ちょっと安心した。

それにしても子供って残酷だ。


2006年01月06日09:44
枯れない花
 3月20日の日記を読んでくれた人は憶えているだろうけど、盛り塩・水・お茶・一輪の白い花を供えて母方の先祖と一緒に朝食、という「お祓い」を3月26日から実行しています。
 
 花があったにもかかわらず、昼近くまで寝る勢いだった僕を起こすかのように、ゴトンッと花を生けた器が揺れた音で起きました。(先祖に)起こされた感があったのですが、こういう偶然もあるだろうと思っていました。

 翌日も朝のお祓いをしたのですが、前日と同様に睡眠薬を飲まないと眠れない体質の僕が、フラッフラになるまで寝てしまうという事態が起きました。とても忙しい仕事中だったので、「こういうのが続くと今はマズい」と仕事のためにお祓いを一時中断。先週末からボツボツと再開しました。

 最初の2日は、花をテーブルに置いたままにしてたら猫に食われてしまったので、やむなくお祓い後の花を猫が届かないところに置いてある器に戻していました。

 次の日も次の日も同じ花を使用してお祓い。次第に同時に買ったはずの他の花がしおれてゆくのがわかりました。

 今日で白い花を部屋に置いたまま20日目。まだ6回しかお祓いはできてませんが、お祓い専用となったその花だけはなぜか生き生きとしています。


◎おとつい
20070414014006.jpg

↑わかりやすいようにその花を手前において撮影


◎昨日
20070414014101.jpg





 これって偶然でしょうか? 他の花は枯れかけているのになぁ……。置いた位置とかにもよるのでしょうが、根のない花が日光を浴びずに20日も保つものなんでしょうか? 花に詳しい人、よろしければ教えてください。
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。