FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶賛禁酒中です!
 39℃以上の高熱が頻発して耐えきれなくなり、医院へ行ったのは2月末のこと。最初はインフルエンザを疑われたのだけど、再検査してレントゲン撮ったら肺炎だと言われ、すぐに大病院へ(症状などを)連絡されてしまいました。大病院からFAXがその医院に届き、「(診療時間じゃないけど)今すぐ来い」とのことでしたので、仕事を1つキャンセルさせてもらってタクシーで大病院へ向かいました。
 極度の抗生物質を処方され飲んでいたら黄疸が出ました。再検査で採血すると、今度は肝臓がヤバいと言われ、入院を勧められましたが断りました。その代わり血液検査で正常値になるまで禁酒をすることにしました。元はといえば、抗鬱剤の類や睡眠薬と一緒にアルコールをあおっていたからこんな結果になったのでしょう。今どきの人は、私を「アル中メンヘラー」などと呼ぶのかしら? 自分でもそう思うけども……。実は、ここ数年で生まれたメンヘラーなる造語はしっくりきません。就職活動を「就活」なんて略すのも同様です。僕らの世代が就職活動をしていた時代には、就活なんて言葉はなかったですから。メンヘラーや就活が当たり前の言葉になっているのを聞くと、なんだか日本語の危機感を抱きます。

 とにかく3月3日から完全に禁酒してます。一滴も呑んでいません。こんな長期間断酒するのは、ここ10年来で初めてです。
 禁酒すると、食事の内容も変わってきます。あれほど好きなお刺身を食べる気にもならないのです。その他、酒の肴になるもの全般食べていません。どれだけ自分が食生活までアルコールに依存していたかがわかりました。

 酒の呑めない人生って儚いものですね……。
スポンサーサイト
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。