FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おふくろさん問題
 ニュース記事ではこうなってる。「歌い出しの前に、短い“語り”とメロディーが付け足されていた。」とありますが、下記の動画を観てもらえばわかるように、“語り”どころか完全に『おふくろさん』の一部と同化したメロディーです。
 昨年の紅白を録画したものをさっき観てみたのですが、『おふくろさん』って最初っからこんな曲だったような……気さえしてきます。むしろ、森進一版のアレンジに拍手ですよ、僕は。

YouTubeの動画『おふくろさん』


 それにしても川内先生、怒り過ぎなような……。たしかに自作の詞をいじられたら怒るのかもしれませんが……。ウィキペディアでは、「アルツハイマーの治療中」とあります(あ、さっき訂正加筆されました)。もしかしてそれが関係あるのかな? 経験上、認知症の人は、他人には雄弁で、身内には怒りやすくなりますし。でも、昔から厳しい人らしいからなぁ。それにしても今さらなんで怒るのかなぁ?
 僕が推測するに、自分の曲を森進一がさらに上手くアレンジしちゃったから嫉妬してるような気もします。森進一の人格を否定しながら『おふくろさん』を歌わせない、ってのが腑に落ちない。他の曲も全部歌わせない、とは言ってないからね。

 それに便乗して「僕に『おふくろさん』を唄わさせて!」と叫んでる吉幾三がすごい(笑)。確かに吉幾三の訛りの入った歌声は素晴らしいし好きなんだけどなー。でも、銭ゲバらしいし(笑)。

 森進一も、今回の騒動で川内先生に人格まで否定されてるし、歌声と人格は関係のないもの、歌声は魔性のもの、なんでしょう。『襟裳岬』なんて大好きなんだけどなぁ……。

 それにしてもすごいのが、川内先生の耳毛!

20070306010609.jpg


 もうこれは重要文化財モノでしょう。誰か剃ってあげてよ!(これってコラ?)
スポンサーサイト
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。