FC2ブログ
【大阪タワー☆忘れたい人】
良心の呵責に苛まれ続けるブログです。



 ようこそお越し下さいました。どうもありがとうございます。ごゆっくりしていって下さい。
※ご読了後に、各記事の右下にある「拍手」ボタンを押してもらえるとぬか喜びします。読んでもらえてるんだ、と実感します。コメントなんて特に要りませんから、過去記事にもお気軽にクリックしていただけると幸いです(これは、あらゆるランキングとかアクセス解析とかに全く関係ありません。単なる自己満足です)。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上村愛子選手
 
ソチ五輪 上村愛子(34)燃えて駆け抜けた冬「笑顔のラストラン」
 
 
世界でいちばん銅メダル以上を獲って欲しかった、獲らせてあげたかった上村愛子。
希望は叶わず、ソチで可憐に散った。
いや、咲いたのかも知れない。

いつかの日か彼女が手掛けた後輩や教え子、
そして娘さんや息子さんがメダルを獲れたらいいな、と思う。
もちろんフリースタイルスキー・モーグルで。

こんなにも美しく健気なアスリートは他に知らない。
大好きなアスリートだ。
五輪のメダルを獲れなかったのはもう過去の話。
勝手な希望だが、まだまだ様々な意味で現在進行形でいてほしい。

頑張って頑張って、努力して努力して、報われなかったかどうかは上村愛子が決める。

そして、誰もに不幸と言われる俺の(過去の)人生。
実は今になってはなんとも思っちゃいない。
俺の人生がどう転ぼうが、愉しいか愉しくなるかどうかは俺が決める。

 
スポンサーサイト
くそのにおい
 今日(というかすでに昨日だが)は、二度寝して起きたら13時30分だったのであわててテレビのスイッチを押して「徹子の部屋」を観た。ゲストがレディー・ガガだったからだ。

 通訳の時間を省くために上手く編集してあったけど、徹子の質問は教科書通りというか、ガガを知らない世代向けのありふれた内容でつまんなかった。それよりも徹子の喉を痛めたような濁声と滑舌が悪くなったのを観て痛ましくてそれ以上観ていられず、テレビを消して滋賀県の(母方の)伯母ちゃんの家へ行った。

 今は伯母ちゃんの家だが、おばあちゃんが生きてた頃は「おばあちゃんの家」と呼んでいた。僕が幼い頃に建て直したこの家、実はトイレに窓も換気扇もない。80半ばの伯父は何度もトイレに行くので、自然と大便のニオイを嗅ぐことになる。僕は、伯父を傷つけないようにこっそりとトイレの水を流し直し、順番に窓や玄関のドアを開けて換気する。でも伯母はもう慣れてしまっているようで換気もしない。

 伯父と伯母は夫婦ではなく兄妹で、共に子供もなく生涯独身。何かあるとすぐ強烈な口喧嘩を始める。伯父は癲癇(てんかん)持ち癇癪(かんしゃく)持ちで発達障碍(だと思う)。伯母はほぼ盲目で按摩師で何十回といろんな箇所の手術をしている。そんな二人が居る黄昏れた空間とも言えるだろうけど、僕にとっては通い慣れた隠れ家みたいな思い出の詰まった空間である。

 今日は朝から何も食べてなかった僕は、伯父と同じおやつを食べ、伯母が作った夕飯を食べた。つまりは伯父と同じ物を食べて過ごした。さっき帰宅してから便通が来たのでトイレをしたら、なんということか伯父のトイレの後と全く同じニオイの便が出た。かなり驚いた。齢を重ねた僕は稀に昔のオヤジと同じ異臭を放つことがあってもそれは血筋と齢のせいだと思っていたのだけれど、伯父とも血が繋がっているのを再認識した。

 ただそれだけのために、つらつらとこんな日記を書いてしまっているのだが、僕にとっては新鮮な発見であった。それにしても自分の胃袋や腸の消化の早さも驚きである。

 80数年生きて、恋人も友人もなく天涯孤独の身、と言っても過言ではない伯父。デイサービスの所へ通うのが今になってようやく唯一の楽しみになったようだ。僕には伯父の心など解るはずもないが、何か一体感のようなものを一つ築いた(気づいた)日となった。

 ちなみに伯父は、ゴッホが描いた耳削ぎ後の自画像にそっくりである。
 
 
高校の同窓会
 先週、23日の土曜日に高校の学年の同窓会に出席してきました。
 20年ぶりかな。公式的には「22年ぶり」なのだけど、卒業して2年後に一度、○ムウェイな奴らが100名以上集めたパーティーのようなものがあったなあ……。

 行きも帰りも堺市に住むK田のド派手なアメ車に乗せてもらって、道路で他車を威嚇しながらブイブイ言わせて、着くまでが長かったのは、「ゆるキャラ祭り」で道路が混雑していたからでしょう……。

 出席者は、学年の3分の1相当の90名くらい。全然変わってない人もいれば、明らかに老けた人も男女問わずいました。変わってないものの目尻のシワが目立ち始める年頃なのね、と感じた人たちも……。
 受付で名乗ると「(昔と)変わりすぎ!」と言われました(笑)。懐かしい顔ぶれのはずなのに、半分以上(いや、もっと)は名札を見てもわからない人が多かった。やはり年齢と脳梗塞で記憶が……。

 高校で最後の授業の担当だった(はずの)古文のA野先生にも挨拶しましたが、見事に忘れられていました!(泣) 逆に向こうが敬語で僕にしゃべってくれたあたりに、歳月を感じました。警察沙汰になったあの事件のことを言えば憶い出してくれると思いましたが、悪い思い出は控えておくことに……。

 Y井、K斐、S田、K菅(敬称略)などなど、懐かしいのもいれば、会いたかったのに来てないのもいたり、知っている4名が物故者になっていたのがショックでした……。
 特に1年生の時に毎晩のように電話をしていたK岡が、この8月に亡くなっていたとは……。電話で自分の好きな音楽を聴かせたり、翌日の授業でどのように教師にネタを振って授業を脱線させるかなんて相談(?)もしてたなあ……。

 二次会の場所が決まらずにグダグダしていたので、さっさと帰ってしまったのはもったいないことをした。なんと終電ぎりぎりの五次会まであったらしいから……。

 同窓会の翌々日にも滋賀へ行って、電車の中で同窓会に来てなかったN田をふと憶い出し、ケータイのメールをダメ元で送ってみました。ケータイの番号も変わっていたし、年賀状も途絶えてしまったし、一度重病も患ったと言っていたので、てっきり死んだと思っていたら、大阪駅で電車を乗り換える最中に彼から電話がかかって来ました! 嬉しくて泣きそうになった……。

 というわけで、彼をmixiに召還してマイミクとなりました。祖父の認知症などでひどい家庭生活だった暗黒の高校時代、彼の天性の明るさに何度救われたことか……。
 これからまたよろしくだよ! N田! 

 みんなも懐かしいことから新しい発見もあるはずだから、同窓会にはぜひ参加するといいよ。手塚治虫のブラックジャックも、漫画上では同窓会に参加していたし!(←関係ないか?)
朽木村へ行く
 日記としては遅くなりましたが、8月2日(月)にイラストレーターのF君のクルマに乗せてもらって、十数年ぶりに滋賀県の朽木村(くつきむら)へ行ってきました。

 廃村のような場所を想像してましたが、所々にある民家には人が住んでたり住んでなかったりと思ったより綺麗な村のままでした。ぽつんと建った郵便局もありました。茅葺き屋根の家は1軒だけでした。

 が!しかし、僕が頭に巻いていたタオルから良い匂いがしたのか、それとも黒いタオルなので熊だと思ったのか、その両方かはわかりませんが、スズメバチの偵察隊に追い掛け回されました。クルマの中に避難したにもかかわらず、窓ガラス越しに威嚇して来るわ来るわでパニック。

 クルマで別の場所へ行く途中に気づいたのですが、鹿による食害のためにどの畑も田んぼもネットで囲まれていました。なかには電流を流すタイプの物もありました。夜になると鹿の群れがすごいことになっているそうです。

P1000248_convert_20100812181217_convert_20100812181854.jpg


 スズメバチの魔手から逃れた僕たちは、渓流に降りて冷たい水の感触を確かめました。何年ぶりだろう、という感触。やはり、僕は海より淡水の方が好きみたいです。

P1000253_convert_20100812181333_convert_20100812181919.jpg


 ドライブがてら高島市(新旭町)の川端(かばた)を見学しました。水が冷たくて心地よかった。以前、NHKで琵琶湖周辺の古き良き町「里山」みたいに紹介されたことがあるので、少しだけ観光客っぽいのがいました。
参考サイト 、紹介しているサイトは他にもたくさんあります。

 ついでに棚田(たなだ)にも行きました。規模が大きすぎて写真に納まりませんでした。ちゃんと写すにはヘリコプターが必須ってくらい。草や土、水、カエル、昆虫の感触を確かめることができました。が、しかし、またもやスズメバチに襲われて退散しました。山の方へ行く人は、黒い系の衣服は着ないこと、髪の毛の黒色にも反応するのでマジで注意です。白いタオルを巻いたり、黒系以外の帽子をかぶりましょう。汗防止スプレーは無香料で。香水は厳禁です。

P1000264_convert_20100812181416_convert_20100812181941.jpg


 既にオッサン二人のドライブとなりましたが、僕としてはとても楽しめました。F君に感謝です。ありがとう!
ある意味、訴訟モノの涙の手術跡
病院を抜け出してたまに帰宅してます。こんにちは。

鼻や口を塞ぐマスクで全身麻酔してたら手術は終わってました。
しかし、何時間か経ってから病室で意識を戻したわけではなく、
術後すぐにマスクを外されて、
「終わりましたよ、隣のベッドに移動してください」
と、耳元で囁かれて、素っ裸のまま自力で隣のベッドに移動しました(笑えない)。
あまりにも僕の体重が重かったのでしょうか?(泣)
その後、24時間眠れず、水分補給さえ許されず、
尿管を抜かれてから、痛くて立つのがやっとのくらいで別室に移動(泣)。現在に至る。
陰毛まで剃ってくれたナースは優しかったが、病院は厳しかった。

で、以下は術前と術後の画像です。グロいのでご注意!












写真 403
術前です。毛だらけでメタボだからある意味これもグロい!



写真 406
術後です。なんとか「メッシュ法」とやらで臍ヘルニアで痛む部分を無くしたものの、外泊中に血や脂肪分などが出て入院延長となりました……。


「ほんの一部、皮膚が壊死してるから縫い合わせるため再手術ね、局所麻酔で」
「余計にデベソになったな」
と主治医に言われました(泣)。余計どころか1000倍ぐらいデベソになってますやん……。

本当に12日(水)に退院できるのでしょうか……。
もう人前で裸になれないわ……。
なんと、オネショをした!
 僕の飲み物はほぼ毎日水道水。2リットルのペットボトルに水を入れて飲む。
 もちろん浄水器などない。大阪の水道水はそんなにまずくない。喫煙者のくせに水の味にうるさい僕が言うんだから間違いない。モンドセレクションで金賞を受賞した無味無臭の温泉水と飲み比べたけど、味は全然変わりない。(※文末を「ない」でまとめてみました)
 
 飲食店や喫茶店などでレモン水を出すお店がたまにあるけど、あれはほぼ100%、水道水そのままにレモンを搾っただけ。水道の水嫌いな人は憶えておくといい。
 
 話が逸れた。
 言いたいことは、僕は2リットルのペットボトルに水道水を入れて、なんと1日に5本以上飲むのだ。これはもう「水中毒」という状態だ。ググれば分かるけど、Wikipedia先生の言うことはそのものズバリ当たっている。

◆水中毒
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%AF%92&oldid=28858781

 居酒屋でも喫茶店でも僕を観察していればよく分かるはず。とにかく僕は水をやたら飲む。


 で、水を飲み過ぎたからなのか、強い睡眠薬で起きられなかったのか分からないが、本日、(幼児期を除いて)人生初のオネショをした! 濡れたのはパンツだけで済んだ。布団とジャージはなんとか無事だった。

 はい、そこ、苦笑せずに「ションベンたれ」と笑ってやってください。そうすれば、オネショも浮かばれます……。そのうち大人用パンパースをする日も近いでしょう……。
夢遊病
 約1ヶ月以上ぶりの日記です。
 
 これまで何度かあったのだけど、お腹が空いたまま睡眠薬を飲んで起きていると、夢遊病ともいえる状態でいつの間にか外食、もしくはコンビニへ行っていて、朝になりその残骸に驚くことや、食べた記憶のない物を吐いて驚くことがあった。

 今日は体がしんどかったから、それを起こさないように、お腹が空いていないうちの18時には寝床に入ったんだけども、どうやら食堂か牛丼屋のどちらかに行った模様……。しかも、アイスクリーム3本分の残骸がデスクの上にある……。

 寝床に入ってからの深夜徘徊はこれが初めてのはず。これはもう確実に夢遊病なので、医師に相談してまたクスリを替えてもらわねばならない。
 ダイエットのためのウォーキングが全部パーだ。痩せようとしているにも関わらず、ますます巨大化して常にお腹が苦しい原因が分かった。

 事故を起こさぬだけまだマシなのだが、どのような格好でどのように歩いているのか? 国道の信号をちゃんと判断して渡っているのだろうか? 考えるだけでも怖い。いや、それよりも財布にあるなけなしのお金を使っていることが怖すぎる。もうお爺ちゃんだな。記憶のない深夜徘徊で無事帰宅していることだけでも有り難いとしておくべきか。
ひゃっきろ
 新型インフル検査の受診は、「精神科で飲んでいるクスリが多すぎるから、精神科の先生とクスリの飲み合わせを相談して来い」とのこと。

 それよりも「半年前より10kg以上増えてる体重をどうにかしろ!」とのことでした……。人生初、ついに0.1トン超えちゃったよ(泣笑)。こんな体重抱えていたら、そりゃあ酷い腰痛になるわな……。デブ用のズボンさえも入らなくなるわな……。たしかに臨月の妊婦よりも凄い体型だし……。ナスビに割り箸を刺したような体型だし……。
「体重は精神系のクスリの飲み過ぎの影響も大きいから、そちらの先生とも相談しながら痩せなさい」ってさ。

 今夜より、炭水化物と酒をキッパリとやめて、野菜と豆腐とコンニャク、鶏ササミ肉、卵の白身だけなどの食生活にし、毎日ウォーキングもして師走までに最低15kg以上減量します(目標は20kg以上)。ご期待ください。
 ダイエットによるストレスの緩和のために、好きな食べ物は週1回だけごく少量にします。

 新型インフルの検査に行ったのに、医者から強く言われたのは「食べ過ぎ!」だったとさ。ちゃんちゃん。
新型インフルエンザ確定記念
 昨日、僕をクルマに乗せてくれた友人のH氏が、途中から「寒気がする」と言い始めた。H氏も僕も一応は大型マスクを着用していたが、クルマという密室なので効果は無さげ。
 先ほど、H氏から「新型インフルエンザでした。タミフルもらいました」と知らせがありました。今さっきまで僕も悪寒がしていました。
 でもそんなときに限って、昨日も今日もビールは飲んだしタバコも吸った……。

 H氏の原因は「娘(6歳)の友達が家に遊びに来て、咳を連発してたからだろう」らしい。「子供には罪はない」とよく言うけれど、いったい何歳までだろう?(小怒) 親も悪いけども。
 豚インフルエンザごときで死にたくないから、明日は病院へ行ってきます。

 

【追伸】
 Twitterをリセットして再開しました。探さないでください。でも、 フォローは可。
 
無題
寂しい
 
copyright © 2007-2017 【大阪タワー☆忘れたい人】 all rights reserved.
全ての文章の無断複写複製を禁止します。
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。